津開設66周年記念競走G1つつじ賞王座決定戦特設サイト)は枠なり3vs3の進入から1号艇瓜生正義が押し切り、津3回目・G1V18となる通算81回目の優勝

江戸川ボートレース研究ファン感謝祭優勝戦

 1号艇北山康介(東京支部103期4535)が15トップスタートの速攻を決めて、2017年11月の当地誰が勝ってもデビュー初優勝!月兎ソースカップ以来となる通算2回目の優勝
 1M差し順走の2号艇谷野錬志が1M外握った3号艇渡邉和将(103期4537)との2着争いに競り勝ち103期ワンツー阻止。

徳山日本財団会長杯争奪戦優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1号艇市川哲也が押し切り、徳山4回目・通算96回目の優勝

うねり王福岡決戦!BOATBoyカップ優勝戦

 枠なり3vs3の進入から3号艇北川幸典が捲った展開に乗った5号艇島川光男が捲り差しを決めて先頭に立ち、福岡V6・2015年2月ボートピア呉宮島開設記念富士通フロンテックカップ以来となる通算71回目の優勝
 尚、2連単54は7680円・3連単543は46460円。

若松夜王シリーズ第5戦BOATBoyカップ個性派王決定戦

 枠なり3vs3の進入から1号艇赤岩善生が17トップスタートの速攻を決めて、今年2回目・若松V6・通算93回目の優勝にして個性派王決定戦連覇。

大村G3企業杯アサヒビールカップ優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1号艇後藤翔之が01タッチスタート踏み込む速攻を決めて、大村初・通算15回目の優勝