蒲郡マクール杯争奪戦優勝戦は1246/35の進入から1号艇重野哲之が09トップスタートの速攻を決めて、蒲郡4回目・通算55回目の優勝