大村公営レーシングプレスカップ優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1号艇池田浩二(第26回・第28回グランプリウィナー)が押し切り、今年3回目・大村4回目・通算65回目の優勝

若松ポカリスエットカップ優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1M先行する1号艇吉川喜継と差す2号艇古澤光紀(福岡支部)で接戦になった末に吉川喜継が古澤光紀を辛うじて包みきり2Mを先行するもターン流れてしまい、1M差して3番手だった6号艇茅原悠紀(第29回グランプリウィナー)が豪快に2M差しを決めて逆転先頭に立ち若松3回目・通算39回目の優勝
 4号艇市川哲也(第15回グランオウリウィナー)が1M差して4番手の位置から2M2番差しで2着に入り歴代グランプリウィナーワンツー。
 尚、2連単3890円・3連単641は11430円でした。