内枠3人が東京支部・続く2人が群馬支部・大外6号艇が三重支部中嶋健一郎になった3支部ガチ対決シリーズin江戸川日本財団会長杯優勝戦は追い風6m波高20cmの2周戦。
 そして3号艇齊藤仁(東京支部)が一旦は捲りきるも荒水面でもたついた分伸びきれず、二段捲りの5号艇橋本久和(群馬支部)と内で立て直す1号艇前沢丈史(東京支部)と2号艇桑原将光(今節選手代表)による大接戦に。
 その中から前沢丈史が桑原将光を包んで2Mを先に回り、前沢丈史はHS内で粘る桑原将光を振り切って今年2回目・江戸川初・通算14回目の優勝

平和島おおた水辺にぎわい競走優勝戦

 全24場Vに王手の1号艇都築正治が枠なり3vs3のインから12トップスタートの速攻を決めて逃げ込み体勢も、コンマ19でスタート後手を踏んだ2号艇渡邊雄一郎の差しが届き、2M内先行で抜け出した渡邊雄一郎は平和島V3・通算16回目の優勝

芦屋G3企業杯アサヒビールカップ優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1号艇篠崎仁志(福岡支部)が押し切り、今年2回目・芦屋4回目・通算32回目の優勝

桐生週間レース杯優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1号艇白石健が09トップスタートの速攻先マイを決めて、今年2回目・桐生V6・通算67回目の優勝