ベースボールクラシックでも活躍したイチローが引退発表した今日、戸田SG鳳凰賞優勝戦特設サイト)はスタンドからの横風10m波高6cmで安定板使用になり、123/465の進入から12トップスタートの1号艇吉川元浩が3号艇馬場貴也の捲りをこらえきって先頭に立ち、今年2回目・戸田では昨年8月の前回ニコニコのりカップに続く3回目・SGV2となる通算83回目の優勝
 ちなみに吉川元浩が前回優勝したSGは4日制の2007年12月福岡SGグランプリだったので、今回が6日制SG初Vになります。
鳳凰の舞


徳山九州スポーツ杯争奪戦優勝戦

 14/23/56の進入から1号艇山崎郡が2号艇村松修二の捲りを張り飛ばした展開に乗った3号艇田中信一郎が捲り差しを決めて先頭に立ち、田中信イチローは今年2回目・徳山4回目・通算88回目の優勝
 山崎郡が2着に入って大阪支部ワンツー。

若松ビッグベアーズカップ優勝戦

 追い風8m波高8cmで安定板使用になった一戦は枠なり3vs3の進入から4号艇佐藤博亮が差しを決めて先頭に立ち、愛知支部113期4786佐藤博亮は18度目の優出にしてデビュー初優勝
 尚、2連単43は8960円・3連単431は32690円。

ほぼオールレディース!福岡J・アンクラス杯

 レース名にふさわしく女子5人が優出した一戦ですが、男子で唯一優出した4号艇仲谷颯仁(福岡支部)が枠なり3vs3の4カド11スタートからカド捲りを敢行してイン10トップスタートの1号艇堀之内紀代子を捲りきり、仲谷颯仁はBS内で粘る堀之内紀代子を振り切って福岡初・昨年7月下関G3ウエスタンヤング以来となる通算6回目の優勝