浜名湖Daiichi-TVファイティングカップ優勝戦

 枠なり3vs3の進入から2号艇柳田英明が捲りを決めて先頭に立ち、1号艇横澤剛治(静岡支部)が2M外全速戦からの2周1M差しで巻き返すも届かず、柳田英明は浜名湖初・2011年8月津グランプリシリーズ第5戦以来となる通算7回目の優勝

常滑週刊実話杯優勝戦

 1236/45の進入から1号艇金田諭が05トップスタートの速攻を決めて、常滑では昨年8月の前回日本財団会長杯争奪戦競走に続く3回目・通算35回目の優勝