3月28日から始まった戸田の年度またぎ7日間開催を締め括るe-SHINBUN杯優勝戦はスロー3艇が深くなった124/356の進入から1号艇川尻泰輔(埼玉支部)が06トップスタートも09スタートの3号艇乙藤智史が伸びの違いでカド捲りを決め、その展開に乗った5号艇中野次郎が捲り差しを決めて先頭に立ち前走地住之江アクアコンシェルジュカップに続く今年2回目・戸田3回目・通算37回目の優勝
 尚、2連単1690円・3連単531は6540円と意外に安目。

 ちなみに戸田優勝戦は前節まで1号艇17連勝でしたが、中野次郎は今節い新杯追加斡旋での出場で1号艇連続優勝を止める中野維新を成し遂げました。
 その大阪市住之江区在住東京支部中野次郎は先月25日の住之江最終日から中1日で戸田前検、そして大阪統一地方選挙2日前の明後日から早くも常滑開設66周年記念競走G1トコタンキング決定戦の前検です。
 大阪統一地方選挙は松井一郎知事と吉村洋文市長が現職を入れ替えて立候補するW選挙が話題ですが、中野次郎とも縁が深い大阪市議会議員住之江区選挙区(定数4)も3月29日告示4月7日投票日で今回選挙になります。