戸田関東日刊紙競艇記者クラブ杯優勝戦

 枠なり3vs3の進入から2号艇松田祐季(98期4391)が1号艇濱本優一(98期4377)を差し切るも、濱本優一が2M松田祐季を差し返して98期対決に競り勝ち、デビュー初V水面の戸田では2回目・昨年6月多摩川神奈川新聞社賞以来となる通算4回目の優勝

多摩川日刊スポーツ賞優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1号艇谷野錬志が3号艇向井美鈴の捲りをこらえきって先頭に立ち、多摩川初・通算13回目の優勝

朝から!からつ第1戦〜スプリングバトル〜優勝戦

 枠なり3vs3の進入からデビュー初V目指す1号艇前田聖文が01タッチスタート踏み込む速攻体勢も、17スタートの4号艇上平真二がカド強捲りを浴びせて先頭に立ち今年2回目・唐津4回目・通算59回目の優勝