蒲郡BOATBoyCUP優勝戦は枠なり3vs3の進入から内枠2艇が06トップタイスタートを決めて1号艇枝尾賢が押し切り、蒲郡初・通算15回目の優勝
 2号艇松田竜馬が1M差し順走からの2M差しで2着に入り福岡支部ワンツー。