福岡九州プロレス杯優勝戦

 1号艇宮地元輝(100期4445)が押し切り、福岡では昨年11月の前回当地スポーツ報知杯に続く3回目・それ以来となる通算13回目の優勝
 6号艇秦英悟(100期4427)が1M差しからの2周1M差しで2着、2号艇中田元泰(100期4437)が1M差し順走からの2M差しで3着に入り、3人優出した100期で上位独占。
グラチャン決定前日、福岡プロレス杯チャンピオンは!?


びわこサンケイスポーツ杯争奪さざなみ賞優勝戦

 枠なり3vs3の進入から4号艇黒井達矢が捲り差しを決めて1号艇松尾昂明を差し切り、びわこでは昨年6月の前回当地サンケイスポーツ杯争奪さざなみ賞に続く2回目・昨年7月桐生G3企業杯サッポロビールカップ以来となる通算21回目の優勝にしてさざなみ賞連覇。

若松ヴィーナスシリーズ第4戦マクール杯優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1号艇守屋美穂が07トップスタートの速攻を決めて、今年3回目・若松初・通算10回目の優勝