三国マクール杯優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1号艇都築正治が02トップスタートも大きくターン流れて後方になり、2号艇吉村正明が差しを決めて先頭に立ち三国3回目・昨年10月児島日刊スポーツ杯以来となる通算37回目の優勝
 尚、2連単23は4820円・3連単234は20740円。

宮島ヤクルトカップ優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1号艇秋元哲が押し切り、今年2回目・宮島初・通算17回目の優勝

大村ボートボーイカップ優勝戦

 枠なり2vs4の進入から1号艇平田忠則が押し切り、今年2回目・大村では昨年10月の前回ニッカン・コム杯に続く7回目・通算73回目の優勝