常滑では初開催のSGオーシャンカップ優勝戦特設サイト)は枠なり3vs3の進入から1号艇瓜生正義が5号艇柳沢一の捲り差しを振り切って先頭に立ち、今年2回目・常滑では21年ぶり2回目・SGV10となる通算82回目の優勝
 瓜生正義にとって常滑は1998年7月開設45周年記念競走G1マーメイドグランプリでG1初Vを達成した地ですが、当時は135624の進入から先頭の2号艇中川俊介(守田俊介)が+01のフライング返還欠場による繰り上がりVで、4号艇だった瓜生正義自身も00タッチスタート。
 すなわち、恵まれではない自力優勝としては常滑初優勝になります。

 ちなみに海の日にちなんだ画像は、オーシャンカップ表彰式プレゼンター西野未姫とAKB48時代の同期にして14期唯一の現役メンバーである岡田奈々が兼任で在籍するSTU48の劇場船STU48号が、本日晴海埠頭で開催された海の日記念イベント海と日本プロジェクトin晴海(主催:総合海洋政策本部・国土交通省・日本財団)の企画で一般公開されたものです。
STU48号前方からSTU48号後方からオーシャンカップ表彰式


サッポロビール杯争奪蒲郡サマーナイト特別優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1号艇木田峰由季が一か八かの勝負に出た01トップスタートの速攻を決めて、2015年10月芦屋進入固定レースバトル第6弾住信SBIネット銀行賞以来となる通算2回目の優勝

戸田サッポロビールカップ優勝戦

 枠なり3vs3の進入から11トップスタートの4号艇角谷健吾がカド捲りを決めて先頭に立ち、戸田6回目・昨年10月浜名湖40th静岡朝日テレビサンライズカップ以来となる通算67回目の優勝
 尚、2連単43は3550円・3連単436は15880円。
サッポロ生黒ラベルで乾杯