101期以降の次世代スター候補6人によるG2芦屋モーターボート大賞次世代スターチャレンジバトル優勝戦特設サイト)は枠なり3vs3の進入から1号艇守屋美穂(101期4482)が男子選手5人相手に04トップスタートの速攻を決めて、今年4回目・芦屋では昨年11月の前回G2レディースチャレンジカップに続く3回目・通算11回目にして男女混合戦初優勝

 ちなみに女子選手がG2以上の男女混合戦を優勝した事例は今世紀だと2012年7月G2大村男女ガチンコモーターボート大賞宇野弥生、2013年1月尼崎開設60周年記念G1近松賞平山智加がいます。
守屋美穂とコンチパ美穂による表彰式記念撮影記念級ワカゾウ大番喰らわせ5代目YUME新木さくら「さくらが芦屋とリンクする」


鳴門男女W優勝戦最終日

 11R男子優勝戦は135/246の進入から1号艇黒井達矢が18トップスタートの速攻を決めて、今年3回目・鳴門初・通算23回目の優勝

 12R女子優勝戦は枠なり3vs3の進入から1号艇田口節子が押し切り、今年3回目・鳴門4回目・通算55回目の優勝