東京スポーツ賞〜平和島マスターズ〜優勝戦は枠なり3vs3の進入から5号艇笠原亮39歳が捲り差しを決めて1号艇上平真二45歳を差し切り、笠原亮は上平真二の2M外全速戦をこらえて先頭を守りきり今年2回目・平和島4回目・通算55回目の優勝