桐生報知新聞社杯お盆レース優勝戦は126/345の進入から16トップスタートの3号艇野村誠が絞り込んでから捲り差しに行くも、続いて捲り差した4号艇毒島誠が野村誠を差し切って2M内先行で抜け出し今年3回目・桐生12回目・通算51回目の優勝
 1M先行するもターン流れた1号艇関浩哉が2周1M野村誠を捲りきって単独2番手になり誠ワンツーを阻止。