戸田日本財団会長賞優勝戦

 枠なり1vs5の進入から1号艇鈴木勝博が裸単騎をものともせずに06トップスタートの速攻を決めて、戸田では3連続Vとなる3回目・昨年8月蒲郡日刊スポーツ杯争奪納涼しぶきお盆特別選抜戦以来となる通算20回目の優勝
 2号艇杉山裕也が2カド差し順走からの2M差しで2着に入り愛知支部ワンツー。
戸田優勝戦枠なり1vs5


蒲郡名鉄バス杯争奪戦優勝戦

 枠なり2vs4の進入から1号艇小林泰が07トップスタートの速攻を決めて、今年2回目・蒲郡初・通算5回目の優勝

桐生清酒赤城山近藤酒造杯優勝戦

 清酒赤城山近藤酒造株式会社のタイトル戦は枠なり3vs3の進入から1号艇徳増秀樹が押し切り、今年3回目・桐生6回目・通算85回目の優勝