下関の7日間開催週刊実話杯は今日から開催予定でしたが、大雨により1M側の護岸が破損して競走水面の水が海面に流出して水位が低下、復旧に時間を要するため今節の中止が決まりました。
 日刊スポーツに、破損した護岸と水位が低下した競走水面の写真が記事とともに掲載されています。

 下関週刊実話杯は昨年9月の前回も台風の影響で最終日中止、優勝者なしで開催を打ち切っており、2年連続で自然災害の影響を受けてしまいました。

尼崎大阪スポーツ発刊55周年記念ダイスポカップ優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1号艇湯川浩司が押し切り、尼崎初・昨年9月常滑マンスリーBOATRACE杯以来となる通算51回目の優勝