尼崎日刊ゲンダイ杯まくってちょ〜うだい!!優勝戦

 ”インプールをぶち破れ!”を合言葉に開催された今節は決まり手「まくり」で1着になると捲り手当2万円を支給。
 その優勝戦は123/465の進入から1号艇福来剛が3号艇島川光男の捲りを牽制しながら押し切り、今年4回目・尼崎2回目・通算26回目の優勝
 島川光男が捲り差しに切り替えて2着。
 尚、5号艇小川晃司が2M内に切り返して島川光男に突進しようとするも空振りに終わって出口で振り込み選手責任転覆。

 ちなみに今節の決まり手「まくり」は全9本で、うち1号艇全滅だった9月2日の3日目(結果一覧)では3本の捲り勝ちが出ましたが、3日目で唯一イン戦を決めたのが5R2号艇で前付けインに入った福来剛でした。

鳴門徳島ヴォルティスカップ競走優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1号艇佐藤隆太郎が押し切り、鳴門初・2017年11月誰が勝っても福岡初優勝!マクール杯以来となる通算3回目の優勝

児島倉敷市議会議長杯優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1号艇白神優(岡山支部)が押し切り、今年3回目・児島初・通算4回目の優勝
 3号艇山地正樹(岡山支部)が1M捲り差しからの2M差しで2着に入り岡山支部ワンツー。