江戸川スカパー!JLC杯ルーキーシリーズ第14戦優勝戦

 昨日の12R準優勝戦で1号艇丸野一樹(109期4686)が先頭航走の2周2Mで突如振り込み選手責任転覆をやらかす波乱があった今節ですが、東京支部が4人優出した優勝戦は10トップスタートの1号艇馬場剛(東京支部112期4769)と差す2号艇佐藤隆太郎(東京支部115期4847)の東京支部同士による先頭争いになり、2M内先行した佐藤隆太郎を馬場剛が差し返して食らいつき、2周1M両者併走の状況から2周2M内先行した馬場剛が佐藤隆太郎の差しを振り切って先頭に立ち、接戦の末本命人気に応えた馬場剛は昨年10月多摩川関東日刊紙ボートレース記者クラブ杯以来となる通算2回目の優勝

津プライドラウンド第3戦ミドルエイジバトル優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1号艇桑原悠32歳が06トップスタートの速攻を悠々決めて、今年3回目・津初・通算14回目の優勝