みどり市と町田市に拠点がある日本一しょうゆ岡直三郎商店の桐生タイトル戦4日間開催を締めくくる日本一しょうゆ杯優勝戦は123/546の進入からスタート判定中になり、更に1Mで2号艇毒島誠(今節選手代表)が振り込んだ所に5号艇原田幸哉が乗り上げるアクシデント(両者共無事完走)がありましたが、06スタートの1号艇湯川浩司が外のごちゃつきを尻目に悠々押し切り今年2回目・桐生初・通算52回目の優勝
 尚、判定の結果6号艇乙藤智史が+01のフライング返還欠場。

 ちなみに画像は日本一しょうゆを醤油だれに使用した佐野市の青竹手打ちラーメン大和。
日本一しょうゆを使用した佐野ラーメン大和