三国G1ヤングダービー優勝戦特設サイト)は枠なり2vs4の進入から1号艇永井彪也26歳が押し切り、三国初・2017年8月多摩川ボートピア大郷開設記念大郷葉月杯以来となる通算5回目の優勝
 ちなみに本日の本場ゲストはボクシングWBCライトフライ級王者拳四朗(いとこは滋賀支部98期4388是澤孝宏)でしたが、ケンシロウ繋がりの4号艇豊田健士郎23歳が1M差して2着に入りました。
出でよ!未来のヒーローは「あなたの番です」


平和島トランスワードトロフィー〜東京・大阪・福岡三都市対抗戦〜優勝戦

 福岡支部2人・大阪支部3人・東京支部1人が優出した三都市対抗戦は枠なり3vs3の進入から1号艇池永太が3号艇篠崎仁志の捲りを受け止めきって押し切り、今年5回目・平和島では今年3月の前回日本モーターボート選手会会長賞に続く3回目・通算33回目の優勝
 篠崎仁志がそのまま2着に入って福岡支部ワンツー。

蒲郡白熱の準優6R制!マンスリーBOATRACE杯争奪戦優勝戦

 154/236の進入から5号艇赤岩善生(愛知支部)が捲りを決めて先頭に立ち、今年6回目・蒲郡24回目・通算97回目の優勝
 尚、4号艇菅章哉が3番手争いを演じていた2周1Mで差しを狙うも出口で振り込み選手責任転覆。
 これにより2連単53は4530円・3連単532は20350円。

常滑マンスリーBOATRACE杯優勝戦

 枠なり3vs3の進入からコンマ19でスタート後手踏んだ2号艇森照夫が無理捲りに出た展開に乗って4号艇池田浩二(愛知支部)が差し抜けて先頭に立ち、今年8回目・常滑21回目・通算70回目の優勝
 先差しの3号艇佐口達也は捲り体勢から差しに切り替えた分池田浩二に差し切られて2着になり、2連単2680円・3連単436は11870円。

徳山サッポロビールカップ優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1号艇坂口周が2号艇前田将太の捲りを張り飛ばした際にターン膨れながらも押し切り、6月の前回当地マンスリーBOATRACE杯争奪戦に続く今年5回目・徳山3回目・通算57回目の優勝

大村G3オールレディース競走〜蛭子能収杯〜優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1号艇守屋美穂が押し切り、今年5回目・通算12回目の優勝