三国日本トーター杯優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1号艇前本泰和が押し切り、前走地桐生デイリースポーツ杯に続く今年4回目・三国4回目・通算111回目の優勝にして2日目8R4号艇2着以外全て1着の準完全V。

戸田日本モータボート選手会会長賞優勝戦

 枠なり3vs3の進入から13トップスタートの3号艇黒崎竜也が捲りを決めて先頭に立ち、今年2回目・戸田初・通算17回目の優勝
 尚、5号艇新田雄史は1M振り込んで選手責任落水に終わり、2人優出した三重支部は黒崎竜也と新田雄史で明暗。