レイクルびわこ開設3周年記念日本トーター杯優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1号艇川北浩貴(今節選手代表)が05トップスタートの速攻で2003回目の1着ゴールインを決め、今年5回目・通算72回目の優勝

大村日刊COMカップ優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1号艇杉山正樹が10トップスタートの速攻を決めて、大村2回目・昨年6月丸亀ジャパンネット銀行杯以来となる通算28回目の優勝
 2号艇坂元浩仁が1M差し順走で2着に入り愛知支部ワンツー。