若松開設67周年記念競走読売新聞社杯G1全日本覇者決定戦優勝戦特設サイト)は枠なり3vs3の進入から1号艇峰竜太が押し切り、7月の前回当地ナッセ杯に続く今年6回目・若松3回目・G1V10となる通算63回目の優勝
 尚、5号艇吉田俊彦が判定の結果+01のフライング返還欠場。
ゴォッ\勝つのは俺だ!/


多摩川じぶん銀行賞じぶん銀行優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1号艇久田敏之が押し切り、多摩川初・昨年12月津JPF杯ドッキドキツッピーメイトカップ以来となる通算26回目の優勝
 尚、2号艇磯村匠(東京支部)が1M差しを狙うも振り込んでしまい、行き場を無くした4号艇伊藤啓三が磯村匠の艇に乗り上げて責任外転覆。

東スポグループプレゼンツヘビー級王決定戦びわこラウンドヘビー級王決定戦

 142/356の進入から1号艇芦澤望54.3kgが4号艇西島義則53.7kgの差しを振り切って先頭に立ち、びわこ初・2017年1月宮島岩田杯以来となる通算9回目の優勝