平和島BOATBoyカップ優勝戦

 枠なり3vs3の進入から3号艇大池佑来(東京支部)が捲り差しを決めて1号艇島村隆幸を差し切り先頭に立ち、平和島初・昨年8月江戸川大江戸賞以来となる通算15回目の優勝

日刊ゲンダイ杯争奪蒲郡トトまるナイト特別優勝戦

 1236/45の進入から1号艇丸野一樹が押し切り、今年6回目・蒲郡初・通算8回目の優勝にして2日目4R6号艇2着以外全て1着の準完全V。

丸亀スポーツニッポンカップ優勝戦

 枠なり3vs3の進入から16トップスタートの4号艇末永祐輝が捲り差しを決めて1号艇新田雄史を差し切り先頭に立ち、丸亀初・2011年10月住之江G3新鋭リーグ第18戦サンケイスポーツ旗争奪飛龍賞競走以来となる通算5回目の優勝