三国競艇大賞優勝戦

 1263/45の進入から4号艇伊藤喜智がカド捲りを決めて先頭に立ち、大阪支部98期4389伊藤喜智は9度目の優出にしてデビュー初優勝
 尚、2連単41は5570円・3連単412は23520円。
輝く!三国競艇大賞


芦屋G3マスターズリーグ第8戦西部ボートレース記者クラブ杯優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1号艇大場敏52歳が3号艇大庭元明(福岡支部)49歳の攻めをブロックして押し切り、今年4回目・芦屋初・通算64回目の優勝
 尚、4号艇鳥飼眞(福岡支部)46歳が1Mカドから締めた際に大庭元明と接触して大庭元明はスピンした末に責任外転覆、鳥飼眞は妨害失格を適用されました。