児島ジャパンネット銀行賞優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1号艇金田諭が04トップスタートの速攻を決めて、今年3回目・児島初・通算37回目の優勝

戸田ヴィーナスシリーズ第11戦日刊スポーツ杯優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1号艇川野芽唯が押し切り、戸田3回目・昨年2月児島ジャパンネット銀行杯以来となる通算11回目の優勝
 1M共に差した4号艇藤崎小百合と6号艇松尾夏海による2着争いは2周2Mで3号艇土屋実沙希が内から艇を伸ばして三つ巴に持ち込み、3周1M松尾夏海が土屋実沙希を張りながら先行した展開から藤崎小百合が差しを決めて最終3周2Mを先行し、藤崎小百合は松尾夏海の差し返しをタイム差無しながらも振り切って2着に入り福岡支部ワンツー。

桐生東京スポーツ杯ヘビー級王決定戦優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1号艇石丸海渡53.4kgが押し切り、今年2回目・桐生初・通算3回目の優勝