3支部ガチ対決シリーズin江戸川日本財団会長杯優勝戦

 東京支部2人・群馬支部3人・三重支部1人が優出した3支部対決の優勝戦は1号艇作間章(東京支部)が押し切り、今年2回目・江戸川8回目・通算39回目の優勝にして2日目3R6号艇2着以外全て1着の準完全V。
 3号艇渡邉雄朗(東京支部)が1M外握って2着に入り東京支部ワンツー。

びわこ西日本スポーツ杯優勝戦

 枠なり3vs3の進入から2号艇江口晃生が1号艇平石和男を差し切って先頭に立ち、今年6回目・びわこ4回目・通算101回目の優勝

芦屋BTS日向オープン9周年記念優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1号艇山一鉄也(今節選手代表)が押し切り、今年3回目・通算51回目の優勝

大村BTS加治木開設記念西日本スポーツ杯優勝戦

 枠なり3vs3の進入から01タッチスタート踏み込んだ3号艇中村真の捲りを1号艇篠崎仁志が張り飛ばして両者共倒れになった展開を突いて4号艇服部幸男が捲り差しを決め、服部幸男は内で粘る2号艇古結宏を振り切って大村4回目・昨年7月浜名湖テレしずサマーカップ以来となる通算96回目の優勝
 尚、2連単12930円・3連単425は80510円。