通算34回目・住之江開催29回目にして初のナイター開催になったSGグランプリ特設サイト)。

 12RSGグランプリ優勝戦は枠なり3vs3の進入から1号艇石野貴之(大阪支部)が2号艇桐生順平の差しを2M手前でなんとか振り切って先頭に立ち、今年6回目・住之江では今年9月の前回G1高松宮記念特別競走に続く14回目・SGV8となる通算57回目の優勝にしてグランプリ初制覇。
 今節は賞金1位の毒島誠がトライアル2nd2日目まで1着2本で独走してましたが、昨日トライアル2nd3日目12Rで1632/45の進入から4号艇石野貴之がカド捲りを決めて1着になった一方で、昨夜3号艇で優出1号艇4着条件だった毒島誠は2周2Mの不利でまさかの6着に敗れて優出3号艇になり、今日の番組と結果に繋がりました。
T.Ishino

 前座の11Rグランプリシリーズ戦優勝戦は枠なり3vs3の進入から1M先行した1号艇木下翔太(大阪支部)と捲り差した3号艇馬場貴也による先頭争いになり、2M内先行した馬場貴也に対して木下翔太は外握って応戦するも振り込んでしまい木下翔太は選手責任落水。
 かくして先頭独走になった馬場貴也は今年8回目・住之江2回目・通算39回目の優勝にしてグランプリトライアル1st転戦組からのシリーズ戦初V。
 尚、2連単36は9870円・3連単364は55890円。

三国スカパー・ブロードキャスティング杯優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1号艇安田政彦が押し切り、今年3回目・通算77回目の優勝
 尚、3号艇藤原菜希が3番手争いを演じていた3周2Mで外握って振り込み選手責任転覆。

徳山創刊70周年記念日刊スポーツ杯争奪戦優勝戦

 枠なり3vs3の進入から08トップスタート踏み込みカド捲りを決めた4号艇谷津幸宏と捲り差しで続いた5号艇若林将による先頭争いになり、2M内先行した若林将を谷津幸宏が差し返して食らいつき、谷津幸宏は2周1M内先行で単独先頭に立ち徳山2回目・昨年11月蒲郡みかん杯以来となる通算16回目の優勝
 尚、2連単10050円・3連単456は48480円。