平和島報知杯争奪東京ダービー優勝戦

 オール東京支部開催の優勝戦は枠なり3vs3の進入からコンマ28の一番遅いスタートだった3号艇矢後剛が思い切った強捲りを成功させて、捲り差しで続いた4号艇三角哲男との先頭争いを2M差しからの2周1M内先行で制して、矢後剛は平和島6回目・2017年4月の当地スポーツニッポンゴールデンカップ以来となる通算43回目の優勝
 尚、2連単4940円・3連単346は27330円。

びわこ新春滋賀県知事杯争奪戦優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1M先行する1号艇守田俊介と差す3号艇君島秀三で接戦になり、2M外握った守田俊介が君島秀三をなんとか振り切って琵琶湖モーターボート競走場25回目・通算102回目の優勝
 尚、君島秀三は2周1M差しを狙った際に4号艇木村仁紀に追突して5番手に後退、3連単154になりました。

福岡新春開運特選レース優勝戦

 枠なり3vs3の進入から07トップスタートの4号艇松村敏がカド捲りを決めて先頭に立ち、昨年11月の前回当地スポーツ報知杯争奪戦に続く通算34回目・福岡4回目の優勝
 尚、2連単41は2830円・3連単412は9370円。