ファン感謝3DaysBOATRACEバトルトーナメント特設サイト)は過去平和島・住之江・福岡・多摩川と開催されてきて、5回目の今回は尼崎で開催。

 優勝賞金130万円と副賞の金100gを懸けたファイナルは枠なり3vs3の進入も1号艇栗城匠が優勝未経験のプレッシャーからか100m前後の深い起こしになり、栗城匠は11トップタイスタートを踏み込むも4号艇峰竜太(ちなみに本日のBSフジ中継ゲストも峰竜太)のカド捲りを張り飛ばして共倒れに。
 そして、11トップタイスタートの5号艇瓜生正義が2号艇福田宗平を叩いての差しを決めて先頭に立ち、尼崎2回目・通算83回目の優勝
 6号艇徳増秀樹が差し続いて2着に入り2連単6600円・3連単562は42790円。

 ちなみにファイナル5号艇は昨日のセミファイナル4個レース2着選手から得点率最上位の選手が選出(ファイナル6号艇は敗者復活戦1着選手から得点率最上位)されるのですが、5号艇を巡って瓜生正義と興津藍が同率になり、5度に渡る激しい抽選の結果当選した瓜生正義がツキを生かして優勝までたどり着きました。
AreYouReady?




越前三国競艇企業団議会議長杯優勝戦

 枠なり3vs3の進入から05トップスタートの3号艇谷野錬志が捲りを決めて先頭に立ち、三国2回目・通算16回目の優勝
 内で粘った1号艇大場敏が2着に入って静岡支部ワンツー。

鳴門大阪王将徳島4店舗合同企画餃子の日杯競走優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1号艇西山貴浩が05トップスタートの速攻を決めて、鳴門3回目・通算36回目の優勝

丸亀日本財団会長杯優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1号艇大庭元明が押し切り、2017年1月大村夢の初優勝男女W優勝戦マンスリーBOATRACE杯以来となる通算13回目の優勝

若松ニッカン・コム杯優勝戦

 枠なり2vs4の進入から2号艇伊藤将吉が1号艇石川真二(今節選手代表)を差し切って先頭。
 しかし石川真二が2周2Mで内から伊藤将吉に艇を合わせきって逆転、3周1M内から先行しますが3周1Mで伊藤将吉が石川真二を差し切って再度先頭に立ち、伊藤将吉は3周2M内先行で石川真二を振り切って若松初・昨年3月宮島中日スポーツ賞中国VS関東VS東海3地区対抗戦以来となる通算28回目の優勝