浜名湖日本財団会長杯優勝戦

 14/2/356の進入から1号艇山崎哲司が押し切り、浜名湖2回目・通算28回目の優勝

常滑半田大賞優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1号艇倉谷和信が11トップスタートの速攻を決めて、常滑2回目・通算57回目の優勝