サンベリー蒲郡いちご杯優勝戦は枠なり3vs3の進入から1号艇白井友晴が押し切り、蒲郡初・2018年8月江戸川G3企業杯アサヒビールカップ以来となる通算16回目の優勝

 ちなみに今節は看板選手として峰竜太が出場してましたが、1号艇で臨んだ11R準優勝戦において5号艇瀬尾達也の12トップスタート捲り一撃によって4着に敗退、3連単523で114900円の大波乱を呼びました。