令和最初の地区選手権シリーズ5人目の優勝者を決める唐津開催のG1九州地区選手権優勝戦特設サイト)は162/345の進入から1号艇桑原悠が11トップスタートの速攻を決めて、今年3回目・唐津2回目・G1V2となる通算18回目の優勝にして地区選手権連覇。

 ちなみに今節特設サイトは先月の開設66周年記念G1全日本王者決定戦特設サイト同様のボードゲーム仕様になってますが、先月のすごろくから今月はすごろくとクイズの融合ボードゲームになっています。
いざ、勝利へ進め。九州地区選手権すごろクイズ


鳴門なるちゃんバースデー4周年記念競走優勝戦

 枠なり3vs3の進入から07トップスタートの1号艇豊田健士郎が3号艇武田光史の捲りを受け止めつつ2号艇岡村慶太の差しを退け、鳴門初・通算3回目の優勝

常滑BOATBoyカップ優勝戦

 内枠4人を兵庫支部が占めた優勝戦は枠なり3vs3の進入から09トップスタートの1号艇長岡良也が2号艇金子龍介の差しと道中追い上げを振り切り、常滑初・2018年5月丸亀四国アイランドリーグplus杯以来となる通算8回目の優勝
 金龍園が2着、4号艇魚谷智之が1M外マイからの2M外全速戦で3着に入り兵庫支部ワンツースリー。