令和最初の地区選手権シリーズ最後の優勝者を決める蒲郡開催のG1東海地区選手権競走優勝戦特設サイト)は枠なり3vs3の進入から09トップスタートの1号艇菊地孝平に対して2号艇池田浩二(愛知支部)のハイテククイックモーション差しが決まり、2M内先行で抜け出し池田浩二は前走地JESCOカップ平和島劇場開設10周年記念に続く今年3回目・蒲郡では昨年8月の前回日刊スポーツ杯争奪納涼しぶきお盆特別選抜戦に続く12回目・G1V11となる通算73回目の優勝
本命はひとつだけ。