鳴門G2レディースオールスター優勝戦特設サイト)は枠なり3vs3の進入から08トップスタートの1号艇小野生奈が3号艇長嶋万記の捲りを張り飛ばす際にターン流れ、2号艇岩崎芳美(今節選手代表)が小野生奈を差し切り先頭。
 小野生奈は2M外全速戦で巻き返そうとするも振り込むミスをしてしまい5番手まで下がり、ファン投票39位から繰り上がりミス38位のミセス岩崎芳美は鳴門4回目・2018年5月G3オールレディース平和島レディースカップ以来となる通算22回目の優勝
 5号艇喜多須杏奈(徳島支部)が1M捲り差して3番手の位置から2M小野生奈振込による繰り上がり2着で徳島支部ワンツーになり2連単5290円・3連単253は21150円。
繰り上がりミス38位岩崎芳美



浜名湖マクール杯優勝戦

 146/235の進入から1号艇中辻崇人が03トップスタートも深インで伸びず、06スタートの2号艇深谷知博(静岡支部)が悠々カドマクールを決めて先頭に立ち先月の前回当地G1浜名湖賞に続く今年2回目・浜名湖8回目・通算28回目の優勝
 中辻崇人が2着に残したので2連単590円・3連単215は1850円の本命サイド決着。