大村サンケイスポーツカップ優勝戦は枠なり3vs3の進入から1号艇坪井康晴がつボインカ帝国を成立させて大村3回目・通算63回目の優勝
 尚、5号艇森永隆が1M捲り差し狙うもターンマークに激突して選手責任転覆。