芦屋G3企業杯アサヒビールカップ優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1号艇篠崎仁志(福岡支部)が1Mを先行するも追い風8m波高8cmの水面で艇が暴れてターン流れてしまい、2号艇上野真之介が差しを決めて先頭に立ち前走地尼崎BTS京丹後開設4周年記念競走に続く今年2回目・芦屋2回目・通算15回目の優勝
 尚、2連単850円・3連単214は4770円。

うねり王福岡決戦!ニッカン・コム杯最終日

 1362/45の進入から16トップスタートの6号艇長岡茂一が捲りを決めて先頭に立ち、福岡3回目・2016年6月多摩川関東・近畿・九州地区対抗戦マクール杯以来となる通算92回目の優勝
 尚、2連単64は15820円・3連単643は93690円。