下関九州スポーツ杯争奪戦優勝戦

 枠なり3vs3の進入から2号艇沖島広和が捲りきるもターン流れて3号艇山崎昭生の捲り差しが届き、山崎昭生が2M内先行で先頭。
 しかし、1号艇興津藍が2M沖島広和に内から艇を合わせて2番手に上がり、2周1Mの差しで山崎昭生に急接近。
 山崎昭生はなんとか振り切って2周2Mを先行するも興津藍にお付き合いした反動かターン膨れてしまい、そこを興津藍が差し切って逆転先頭に立ち前走地唐津住信SBIネット銀行賞に続く今年2回目・下関初・通算38回目の優勝

津プライドラウンド第2戦熱いぜ!夏男大集合優勝戦

 123/465の進入から1号艇今村豊が押し切り、今年3回目・津6回目・通算142回目の優勝