三国けーぶるちゃん。杯優勝戦

 162/345の進入から2号艇中田元泰が捲りを決めるもターン膨れ、4号艇石田章央が1M遅れ差しから2M手前で中田元泰に差し届いての2M先行で抜け出し三国2回目・2016年3月丸亀日本財団会長杯争奪ナイター王決定戦以来となる通算14回目の優勝
 尚、2連単9190円・3連単423は46550円。

 ちなみに優出メンバーはマスターズ世代の77期3811石田章央45歳を除く5人が100期以降の選手でした。

児島G3企業杯シモデンカップ優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1号艇白井英治が押し切り、児島3回目・昨年5月大村富士通フロンテック杯以来となる通算99回目の優勝

 約1年ぶりの優勝を飾った白井英治は来月1日からの次節徳山日本モーターボート選手会会長賞で2節連続優勝と通算V100に挑戦。