戸田関東専門紙カップ優勝戦

 164/235の進入から4号艇久田武が二段捲りを決めて先頭に立ち、戸田初・2013年4月ボートレース津名誉執行委員長鳥羽一郎杯争奪戦以来となる通算5回目の優勝
 1号艇杉山裕也はコンマ31でスタートどか遅れも小回り残して愛知支部ワンツー。
 尚、2連単3960円・3連単413は20250円。

大村日刊スポーツ杯優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1号艇上野真之介が05トップスタートの速攻を決めて、前走地唐津日本財団会長杯ゴールデンウイーク特選に続く今年2回目・大村初・通算23回目の優勝