G3企業杯INAX杯争奪とこなめ大賞優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1号艇山崎郡が11トップスタートの速攻を決めて、前走地びわこ滋賀県知事杯争奪ビナちゃんカップに続く今年3回目・常滑では今年1月の前回スポーツ報知杯争奪ビクトリーカップに続く3回目・通算8回目の優勝

びわこPayPay銀行賞優勝戦

 枠なり3vs3の進入から07トップスタートの1号艇原田篤志に対して2号艇山崎哲司が強捲りを敢行して捲りきり、山崎哲司は3号艇深水慎一郎の差しを振り切って先頭に立ち、びわこ3回目・昨年4月福岡西日本スポーツ杯争奪戦以来となる通算32回目の優勝
 尚、2連単11660円・3連単231は19220円。

丸亀YouTube番組「ウチまる」1周年記念優勝戦

 枠なり3vs3の進入から07トップスタートの1号艇山本修一が5号艇楠本晃嗣の捲り差しを振り切って先頭に立ち丸亀2回目・2018年8月若松サッポロビールカップ通算20回目の優勝

宮島住信SBIネット銀行賞優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1号艇稲田浩二が12トップスタートの速攻を決めて、前走地尼崎報知金杯争奪六甲賞競走に続く今年2回目・宮島では昨年9月の前回G1宮島チャンピオンカップに続く4回目・通算38回目の優勝

G3西部記者クラブ杯争奪徳山オールレディース優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1号艇遠藤エミが15トップスタートの速攻を決めて、今年4回目・徳山2回目・通算33回目の優勝