大村日本MB選手会会長杯優勝戦

 枠なり3vs3の進入から60日のF休み明けだった1号艇池田浩二が09トップスタートの速攻を決めて、F休み前だった3月の前走地常滑ニッカン・コム杯に続く今年4回目・大村5回目・通算79回目の優勝
 2号艇杉山裕也が1M差し順走からの2M差しで2着に入り愛知支部ワンツー。

芦屋ニッカン・コム杯優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1号艇上平真二が押し切り、3月の前回当地山口シネマ杯近況絶好調軍団に続く今年2回目・芦屋5回目・通算67回目の優勝