唐津西日本スポーツ杯優勝戦は1236/45の進入から01トップスタートの4号艇山崎鉄平(佐賀支部)がカド捲りを決めて先頭に立ちますが、内で粘る1号艇寺田祥が2M艇を伸ばしてプレッシャーを掛け、山崎鉄平は包んでかわそうとするもデビュー初Vへのプレッシャーからか艇が暴れて2番手に下がってしまい、寺田祥は今年4回目・唐津初・通算58回目の優勝