G2びわこモーターボート大賞〜スター候補襲来!〜優勝戦特設サイト)は枠なりオールスロー進入から1号艇村松修二が押し切り、今年3回目・びわこ初・通算15回目の優勝

 村松修二は昨年7月に新型コロナウイルス集団感染の原因になったレース後の集団会食に参加した事で今年10月までのプレミアム競走選出除外になりましたが、今節優勝で出場権を獲得した来年3月の大村SG総理大臣杯は選出除外期間が明けているので出場できる予定です。
世界よ、これがびわこのボートレースだ!!


平和島G3企業杯キリンカップ優勝戦

 枠なり3vs3の進入から06トップスタートの1号艇木下翔太に対して3号艇東本勝利が強捲りを敢行して捲りきり、差した2号艇佐藤翼との先頭争いになり、2Mは内先行した佐藤翼と差した東本勝利で先頭争いが続き、HSはBSと内外入れ替わる展開に。
 そして、2周1M内先行した東本勝利が佐藤翼の差しを振り切って単独先頭に立ち平和島2回目・2019年12月津中日スポーツ高虎杯争奪戦以来となる通算31回目の優勝
 尚、2連単3390円・3連単326は13200円。

尼崎マンスリーBOATRACE杯優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1号艇石塚久也が押し切り、尼崎初・2019年4月中日スポーツ津ボート大賞以来となる通算18回目の優勝

児島G3オールレディース瀬戸の女王決定戦優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1号艇田口節子(岡山支部)が3号艇渡邉優美の捲り差しを振り切って先頭に立ち、前走地G3オールレディース平和島レディースカップに続く今年3回目・児島5回目・通算62回目の優勝にして初日12Rクイーンドリーム戦1号艇2着以外全て1着の準完全V。

下関スポーツ報知杯準優進出バトル優勝戦

 枠なり3vs3の進入から09トップスタートの1号艇権藤俊光が3号艇大峯豊(山口支部)の捲り差しを振り切って先頭に立ち、大阪支部115期4832権藤俊光は29度目の優出にしてようやくデビュー初優勝