江戸川新小岩ホルモン平田杯優勝戦

 超抜の伸びでデビュー初優出を決めた2号艇内山峻輔(東京支部)が捲った展開に乗って3号艇権藤俊光が捲り差しを決めて先頭に立ち、権藤俊光は先月の下関スポーツ報知杯準優進出バトルに続く通算2回目の優勝
 尚、2連単2820円・3連単326は14230円。

 ちなみに画像はホルモン平田のホルモン丼(テイクアウトメニュー)です。
ホルモン平田のホルモン丼


常滑名古屋グランパスカップ優勝戦

 123/465の進入から4号艇大場敏がカド捲りを決めた展開に乗って6号艇中山雄太(愛知支部)が捲り差しを決めて先頭に立ち、中山雄太は常滑3回目・昨年7月の当地夏のマーゴの湯競走以来となる通算4回目の優勝
 尚、2連単12130円・3連単642は86710円。