戸田ボート大賞サンケイスポーツ杯優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1号艇桐生順平が11トップスタートの速攻を決めて、5月の前回当地ウインビーカップに続く今年7回目・戸田14回目・通算48回目の優勝

 ちなみに今節は5日目から途中追加の東京支部金山立樹以外オール埼玉支部選手による開催でした。

蒲郡日刊スポーツ杯争奪納涼しぶきお盆特別選抜戦優勝戦

 162/345の進入から6号艇吉川昭男(滋賀支部)がコンマ22でスタート凹み1号艇池田浩二は壁なしになるも、池田浩二は08トップスタートの速攻で壁なしを克服して先月の前回当地スポーツ報知杯争奪ビクトリーカップに続く今年6回目・蒲郡14回目・通算81回目の優勝