福岡お盆特選レース優勝戦

 枠なり3vs3の進入から優出紅一点の1号艇大山千広が12トップスタートの速攻を決めて、福岡では2017年9月のデビュー初V以来となる2回目・昨年6月下関ヴィーナスシリーズ第7戦日本スポーツエージェントカップ以来となる通算15回目の優勝

児島天領杯優勝戦

 オール岡山支部開催の優勝戦は枠なり3vs3の進入から1号艇末永由楽が押し切り、児島初・2019年12月下関住信SBIネット銀行賞以来となる通算4回目の優勝

丸亀RNC杯争奪サマーチャンピオンレース優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1号艇片岡雅裕(高知県出身香川支部)が3号艇山田祐也(高知県出身徳島支部)の差しを振り切って先頭に立ち、今年4回目・丸亀11回目・通算26回目の優勝