平和島BTSオラレ刈羽開設5周年記念優勝戦

 枠なり3vs3の進入から04トップスタートの1号艇山本隆幸(85期4025)がターン流れたものの2号艇井口佳典(85期4024)の差しを振り切って同期対決に競り勝ち、平和島2回目・昨年11月尼崎マクール杯以来となる通算47回目の優勝

三国マクール杯優勝戦

 156/234の進入から08トップスタートの2号艇本多宏和がカドマクールを決めて先頭に立ち、今年3回目・三国2回目・通算16回目の優勝
 尚、2連単23は1270円・3連単231は2970円。