住之江の名物競走G1高松宮記念特別競走優勝戦特設サイト)は枠なり3vs3の進入から1号艇太田和美(大阪支部)が押し切り、今年3回目・住之江23回目・G1V20となる通算85回目の優勝
OPEN A NEW ERA


江戸川月兎ソースカップ優勝戦

 1号艇濱崎誠が押し切り、江戸川3回目・2019年3月多摩川巧者決定戦澤乃井カップ以来となる通算9回目の優勝をGet。

びわこ近江牛カップ優勝戦

 枠なり3vs3の進入から3号艇後藤翔之が捲り差しを決めて1号艇豊田健士郎を差し切り、びわこ初・昨年11月平和島府中市長杯以来となる通算18回目の優勝
 尚、2連単1870円・3連単314は5250円。

徳山スポーツニッポン杯争奪戦優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1号艇新良一規(山口支部46期2930)65歳が02トップスタートの速攻を決めて、徳山9回目・2018年6月蒲郡白熱の準優6R制!トランスワード杯争奪戦以来となる通算45回目の優勝

 ちなみに65歳1ヶ月での優勝は歴代3位の年長優勝記録で、60代の優勝は昨年3月福岡日刊ゲンダイ杯の43期2876鈴木幸夫当時62歳以来で、登録番号2000番台の優勝は昨年7月津PR第2戦熱いぜ!夏男大集合の48期2992今村豊以来。